通信端末修理費用保険
(商品付帯)

携帯が故障して動かない!
修理費って結構高いんだよな...

解決します!

故障

破損・画面割れ・水没・故障

修理

修理可能店で修理実施
修理費用をお客様がお支払い

保証

支払った修理費用を請求
30日以内に支払い

手順

通信端末修理保険の補償内容

破損

落下などの本体破損、液晶割れなど

水漏れ

水没による本体の水漏れ

故障

本体の電源がは入らない修理が必要な状況

サービスご加入時に画面割れ、水濡れ、破損等がなく正常に動作する端末が対象となります。また、詳しい条件は巻末の『通信端末修理保険注意事項』をご確認ください。

対象端末

保険金を請求

請求の仕方はWEB請求と郵送請求の2種類があります。

機種変更をした方はこちら

対象端末は保険金請求時に登録を行います。機種変更等により対象端末に変更がある場合は、「登録端末機器変更届出書」の提出が必要となります

通信端末修理費用保険注意事項

  • 補償開始日はご加入月の翌月1日からとなります。ご加入当月は補償の対象外となります。
  • 保険金の支払い回数は年間最大2回までとなります。
  • 修理可能な場合、年間合計10万円までの保険金をお支払いいたします。
  • 盗難(盗難届受理番号が必要)、修理不可能な場合は当該端末の購入時の価格の25パーセントに対して最大25,000円を上限として保険金をお支払いいたします。
  • C+lusサポートパック会員が所有または使用する端末で、加入時に画面割れ、破損、水濡れ等がなく正常に動作している端末が対象です。法人契約の端末に関しては、補償対象外となります。
  • 日本国内で発売されたメーカー正規品で、日本国内で修理可能な物かつ日本国内で購入可能な端末が対象です。
  • サービス契約日を起算日としてメーカー発売日から5年以内の製品であるか、またはメーカー発売日から5年以上経過した製品であっても、サービス契約日を起算日として1年前より後に購入されたことが証明できる端末が対象です。
  • 対象端末の付属品・消耗品(ACアダプタ・ケーブル・マウス・キーボード・バッテリー・外部記録媒体など)は対象外となります。
  • 本サービス以外の保険、または保証サービス(延長保証サービスなど)を用いて修理費用のすべてが補填されたか又は交換が可能な場合は保険金の支払い対象外となります。

利用規約のダウンロードはこちらから